mama 発!『動画』を使ったコミュニティ&マーケットサイト


【無料】志垣豊子通信第2弾−
「再び娘たちへ(第10回)」



※皆様のご好評にお答えして、志垣豊子通信第2弾−「再び娘たちへ」シリーズが始まりました!
隔週月曜日に配信の予定です。お楽しみに!


■次回、10月19日(月)は、配信をお休みさせて頂きますのでご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------

志垣豊子通信第2弾−「再び娘たちへ(第10回)」

10.「あかちゃん」 みんなで待ってる新しいイノチ。

 生まれてくるあかちゃんは、びっくりするだろうなあ。
押し出されてみれば、突然いくつもの顔がのぞいていて、みんなが笑っているなんて。
子どもはみんな笑顔に囲まれて育ってほしいと願うのは、こんな時です。

この通信が届く頃、子育てネットの迫田恵理さんは第3子を迎える予定。
ああいいなあ、4歳の男女の双子ちゃん、お父さん、おばあちゃんやおじいちゃんたちはソワソワ待っているんだろうなあ。
「あかちゃんがやってくる!」、嬉しさばかりが先に立つお家の一大事だもの。

夏の初めだったか、電車の中で隣にあかちゃんが来たときの緊張を思い出します。
お母さんはあかちゃんをがっちり抱えて、幸せと不安がごちゃ混ぜの気配でした。
「初めてのお出かけですか?」と声をかけると、ゴクンと息をのんで「はい」と小さなお返事で、少しびっくりした目をしています。
「大丈夫ですよ」と微笑みかけると、また「はい」。
あのお母さんはもうお出かけに慣れたでしょうか?

元気に泣いても、ミルクをゴクゴク飲んでも、小さくて壊れそうなあかちゃん。
でも私が気になるのは、大きいのに壊れそうなお母さんです。
子育ては、そのあかちゃんを待っていたご家族だけでなく、隣り合わせた友達や先輩たちを総動員する価値があります。
あかちゃんをぎゅっと抱えて、じっと見つめ続けていては体にどくです。

あかちゃんを眺めているだけで笑えて来ちゃう嬉しさで、幸せ太りでもしてください。

■過去の「志垣豊子通信」は、→こちらをクリック

----------------------------------------------------------------------------------------------
志垣豊子さん
志垣豊子 しがきとよこ

DreCome60 grannny net 主宰。
2014年春まで、50代女性の異業種交流ネットワーク「50カラット会議」代表。

60代メンバーが増えたのを機会に、娘たちとのコミュニケーションを考えるgranny net
を開設しました。私には娘と息子に、合わせて3人マゴがいます。小学生と中学生。

歳をとるのは誰も初めて。けれど人類の歴史は長いのです。学べることはたくさんありそう。
自分の生き方と共に、娘たちマゴたちが笑って過ごせる日々のために出来ることを見つけたいと思います。

granny netにはいろいろな職業、失敗も含め子育て体験豊かなおばあちゃんがいます。
例えば、医者、料理研究家、建築家、編集者、心理学者、作家、画家、ファッションデザイナー、
市場調査研究者
。みんな笑うこと、喋ることが大好き。

いつまでも誰かと一緒にごはんを食べたいと作った本に、『笑ってごはん』(家の光協会刊)も
あります。


カテゴリーから探す 商品一覧はこちら


コミュニケーション 遊び 子育て・勉強 暮らし 料理 趣味 イベント 知恵袋 - 発見プロジェクト お悩み別 セミナー・お教室